Home > 2月, 2005

2005年02月28日のひとりごと。

オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいプログラミング、UML、設計の基礎知識―

今日はコレを買いました。
オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいプログラミング、UML、設計の基礎知識―

先日購入した、センス・オブ・プログラミング!―抽象的に考えること・データ構造を理解することと先週末の体験から自分の問題点の糸口が気づけたので、この本で改善方法を探りに入ります。オブジェクト指向を取り入れるだけで魔法のように解決するわけじゃないけど、この考え方は良いね。オブジェクト指向が叫ばれたのは、単に流行じゃなく明確な理由があっての必然とわかりました。先に言語から考え方に枠を当てて問題を防ぐんじゃなく、考え方からそっちに変えて実作業に取り組まないと根本的な解決にならないし、同じ失敗を繰り返す恐れがあるからね。

ツイートツイート

センス・オブ・プログラミング!―抽象的に考えること・データ構造を理解すること

センス・オブ・プログラミング!―抽象的に考えること・データ構造を理解すること
私にとって、気づきの1冊になりました。
意識せずできる部類の人間では無いので。

ツイートツイート

2005年02月27日のひとりごと。

イタリアン

とりあえず昼間で寝て、ちょっと勉強して晩御飯はイタリアンを食べに行きました。ワタリガニのパスタは美味しかったけど、ピザとデザートは普通。おいしかったけど、次は来ないかな。近所のイタリアンに軍配です。まぁ何事も経験。

昨日の続き。1年前に別の先輩が言ってた「メモリ漏れ等の問題が何回も起こるなら、C++なんかの言語仕様である程度抑えられるし、そういう風にするべき。」ってのを今更理解(ホント、ふと思い出した)。言語仕様ってのは、たぶんオブジェクト指向の考え方ってことやったんやね。今はまだガムシャラに勉強したい気分で落ち着くのは早いと思ってるけど、気負い過ぎもあったと反省。オブジェクト指向、C++、UML、英語。前向きな姿勢を崩さず勉強することが大事やね。

ツイートツイート

2005年02月26日のひとりごと。

モジュール化とセンス・オブ・プログラミング(ありのままに・・・)

いくら目上の人たち相手でも、「あ”ぁっ!!??」と吐きたくなるような状況の12時間後、モジュール化ということについて、ハキ違えていたことに気づく。本質的にプログラミング嫌いな原因もここかと。

今までやってたことは、必要な機能は想定してて、それを実現しうるような各々の部品たちを作る。ただ、それらが機能するのにほとんどグローバル変数を作ってそれを利用するような。これはただ処理を書いてるだけで、モジュール化とは程遠い。それりゃ、それぞれの部品の管理や変更に対してイライラするほど改造が発生して、三歩進んで二歩下がる状態になるのは当たり前。いつまで経っても、最終的なモノはできんよ。

最終到達点を実現出来る、必要最低限のグローバル変数と、グループ化したモジュールとそのI/Fのやり取りだけで機能を実現できるよう考える。モジュール内の部品(コンポーネント)はグローバル変数は勿論、他グループのモジュールとやり取りすることはない。そうすれば、コンポーネントについては変更に対する影響は無いはず。

当たり前&知ってるつもりやった。でも、これができるかできないかでプログラミングに対するイライラが変わる。これが設計力と呼ばれるものかと。「設計力=モノの考え(捉え)方?」。元々そういう考え方がスムーズにできる人っているんでしょう。モノの捉え方とか、論理的思考ができるとか要領の良い、イメージ出来るとかセンスとか曖昧な言葉で片付けられますが、こういう風に具体的に分析するとここではないかと。

とにかく、思い出しても腹が立つ、ムチャクチャに蹴り倒してやりたくなるような、ここ最近で一番ムカツク思いをしました(あのやり方&言い方は無いわ)。まぁ自分では、努力しなけりゃ普通の人以下と思ってるんで、気付いた今ならクセ付けていくよう努力できますし、そうしていくしかないです。「努力で身に付くものじゃない?」。あぁそうかもね、でもホントに出来る人がそんな奢ったこと言ってるの聞いたことないし、わたくしは出来ない人の言い訳に乗ってしまいたくないです。簡単に諦めませんよ。

ツイートツイート

2005年02月24日のひとりごと。

今日の名言”ハァインダー”

母からメールが携帯に来ました。

『教えてください!!!
サファリのアイコンが無くなってしまったので、元に戻したいのです(;´д⊂) 。
右上からハァインダーからゴミ箱まで出てるでしょ・・・・・?』

・・・・・、爆笑。 力の抜けップリが最高です。
元に戻せたみたいですが、ドラッグを伝えるのにちょっと苦労しました(^_^;)。

ツイートツイート

2005年02月23日のひとりごと。

冬の終わり

「もう冬の空じゃないな・・・」なんてセリフが聞こえそうな今日この頃、早いです。この2日間は8時前には会社に着いてます。たぶん体が春を感じてるんでしょう、目覚めがよいです。
最近課題というかテーマというかで、オセロをプログラミングしてます。と言っても打ち手の強さうんぬんの話まで辿り着いてなく、石をひっくり返すところでつまずいてます。
なんというか、この年までオセロというものをちゃんと理解してなかった模様。とりあえずひっくり返った石どうしにはさまれた相手方の石もひっくり返ると思ってたという話です(>_<)。

ツイートツイート

2005年02月22日のひとりごと。

K600iとpremini2

20050220_k600i.jpg20050220_premini2.jpg 林檎はいかがですか?さんで既出ですが、K600i良いですね(^-^)。
と言っても、もう当分はマニラに行くこともないと思うので、買いようも使いようも
なくpremini2に機種変しようかと思います。N506iSの赤のつもりだったんですが、
個人的な事情でここらで気持ちも含めて方向性を変えたいモノで。

黒・茶・銀の順で人気のようですが、銀希望です。K600i見ちゃうとデザイン面では
少々見劣りしますが、それでも国内の多くの携帯とは一線を画してますね。
さてと、あとは月末に向けて値段調査しますか。

ツイートツイート

2005年02月20日のひとりごと。

冬のソナタ

冬のソナタ全20話見終わりました。見応えありましたし、十分満足できました。
やっぱり「ヨン様」が良いのではなく、話が良いんではないでしょうかね。テンポ
も悪くないし、今どきの軽薄なドラマに食傷気味な人にはオススメです。

「ヨン様」に夢中なおばさまを、冷めた目線で見てた一人ですが、まだ見てない
人は3月中に見た方が良いと思いますよ、冬の間にね(^_-)。

ツイートツイート

2005年02月19日のひとりごと。

プランプラン

プランプランしたCの本を探し中。
C++クラスと継承完全制覇
C++クラスと継承完全制覇

や、

CプログラマのためのC++入門
CプログラマのためのC++入門

あたりを買ってみようかと。
正味な話、自分のお金で買わないと本なんて読むのに身が入らないです(^_^;)。

ツイートツイート

2005年02月18日のひとりごと。

週末

なんだかトラブルからの復旧で週の前半が潰れたせいで、やりたいことができず、後半慌ただしい週でした。来週は丸々使えるんで、挽回しないと。
それにしても↓のは期待が大きいせいで大誤報になっちゃいましたね。ま、ジキ本物が出るんでしょうけど。

ツイートツイート

Older posts »