2018年04月21日のひとりごと。

Withings Auraへの想いを経て、Nokia Sleepを導入しました

Nokia Sleep
いや〜、感慨深い 🙂


数年に渡り Withings Auraを購入したいと思い続けてましたが、結局日本では発売されず。そのうち Withingsが買収され Nokia Healthとなり、なんだかな~と思ってたら 2月のCES2018で突如、新睡眠活動計として Sleepが発表されました。しかも発売が4月と意外に早かったり $99と安かったり。Auraの例もあるから期待せずに待ってたら、日本でもAmazon.co.jpが予約開始ってことで慌てて申し込み、(予約してたのに)発売日から約1週間遅れでようやく届きました! そして$99の製品なのに、日本だと14,990円と約1.5倍の価格になるのは正直不満ですよ。




Nokia Sleep
で、到着したブツですが iPhone Xとの大きさ比較はこんなもんです。意外と小さい?


Auraは眠りが浅いときに光で起こしてくれたりしましたが Sleepは純粋に計測のみ。ただ IFTTTと連携できるので、いろいろレシピで組合せられそう。安かったときに Amazon echo dot買っておけば良かったな〜と少し後悔。まぁ IoT機器はこれから一般普及期なので、折を見てうまく連携させられそうな機器を買いたいと思います。Sleep自体、初日に使った感触としては悪くないですね。ウチのベッドはマットレスをスノコ状の台に乗せるので計測できるか心配してましたが難なく無事に計測できました。1番苦戦したのが、今どき Wi-Fiが2.4GHz帯にしか対応していなくて、5GHz Onlyにしてたウチでは全然接続出来ずに焦ったことだったり(^^;)。




人に Auraへの想いを話したら「スマホで計測できるアプリあるよ!」とか「スマートウォッチで計測したら?」とか。ありがたい提案を受けたりしましたが、正直知ってるんですよ。調べずに言ってるワケじゃなく。でも伝わらない。分かってもらえないこの想い。ライフログ系って意識することなしにログってて欲しいんですよね。そのために何かするのはもう違うんですよね。この気持ちに共感できる人には、そこに応えてくれる Sleepはマジで買いです。










Withings Aura Smart Sleep System [並行輸入品]
Withings
売り上げランキング: 141,055

ツイートツイート

2018年04月17日のひとりごと。

“失敗の本質”を読んでみました

失敗の本質
失敗の本質
posted with amazlet at 18.04.17
ダイヤモンド社 (2013-08-02)
売り上げランキング: 924

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)を読んでます。

その昔、上司の席にずっと置いてあり、いつか読もうと思ってたんですが、ついに読んでみました。ってか「どうしてもっと早く読まなかったのか?」というぐらい良い本ですね。これからも何回も読み直したいぐらい。



Essence of Failure
とどのつまり、第2次世界大戦でどうして日本は負けるに至ったのかという考察なのですが、今においても全然変わってない日本人組織の(ダメな)特性が如実に言い表されています。著者自身も「結局、後付に他ならない」と断っていますが、なかなかどうして流石としか言いようが無い分析です。残念ながら、歴史背景や時事の順番、軍隊組織に対する知識の無さから理解が浅い部分もありますが、それを差し引いても読んだ甲斐がありそう。


常々、歴史の授業は半分は映画やTVで娯楽的に。もう半分はこういう考察に時間を割いた方が学びが多いと思っていましたが、この本1冊だけでもそういう授業に出来ないものかなぁと思ってしまいました。

ツイートツイート

2018年01月05日のひとりごと。

MarsEdit4とFlickrの連携でちょっとしたバグを踏んでしまいました

marsedit4-flickr

#MarsEdit #MarsEdit4 #flickr

MarsEditなら flickrとの連携がラクと聞いて、MacApp Storeから最新の MarsEdit4をダウンロードして使ってみました。が、MarsEditのどこをどう探しても flickr連携の場所が分からない。要は Top画像のように Media Managerの最右に Flickrのラベルが出てくるはずが出てこない状態になってました ;-(



Webで「MarsEdit」「flickr」「連携」とかググってみても、誰も苦労してる様子はなく。結局、何が原因だったかというと自分がMarsEdit初ダウンロードだったこと。Webで MarsEditのレビューを書いてる方は MarsEdit3の世代から使い続けてる方々ばかり。ということで、MarsEdit3.7を探してダウンロードしてみると flickr連携のラベルが出てきました。



MarsEdit3系で flickr連携のラベルが出たことを確認した後、最新の MarsEdit4をダウンロードしてみると、ようやく望んでた Top画像の状態が得られました。確かにこうやると flickr連携がかなりラクですね。良いかも。2週間のTrial期間中いろいろ使ってみて、お金を払うか考えたいと思います。

ツイートツイート

2017年12月22日のひとりごと。

PeakDesign Capture v3を買いました

capturev3_1
#peakdesign #capturev3

PeakDesign Capture Proも持っていたんですが、幅が20%減、重さが30%減と聞いて我慢できず買っちゃいました 😉




capturev3_2
プレートとのセットを買いました。リデザインを元Appleのエンジニアがやったとかで美しいし、着脱もメッチャスムーズになってます。しかし、ちょっと想定外の事態も。。。





capturev3_3
ドンドン画像が汚くなってしまい申し訳ないです(後半2枚はiPhoneSE)。どういうことかと言うと、v3付属のプレートは前後に位置がズラせるので期待してたのですが、LA-EA3と同時使用ができませんでした。理由はLA-EA3の三脚座のせいで、しばらくは高さのある旧プレートを継続使用してやり過ごします。これはもう、Sony Eマウント純正のレンズに買い換えろとのお達しですね・・・。




そんな感じで、いろいろ今年の環境変化をまとめたエントリーもそのうちにしたいと思います。




【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン キャプチャー ブラック CP-BK-3
ピークデザイン (2017-12-21)
売り上げランキング: 2,549

ツイートツイート

2017年11月25日のひとりごと。

お台場ユニコーンガンダム

RX-0 from Unicorn Mode to Destory Mode.
変身(変形)動画は 画像クリック、もしくは リンク先 からどうぞ。それにしても、動画をうまく撮るの難しいですね。画角はもうちょっと広めに全身を納めたほうが良かったし、明るさ合わせも大変。顔の様子が全然見えないです 😉



99201065
端正な顔です。顔はいわゆるガンダムフェイスなので、どの世代の人が見ても通用する模様。「まだアムロ乗ってんだっけ?」みたいな声が聞こえたときは、心のなかで総ツッコミしましたけど…。ユニコーンガンダムならではのケレン味たっぷりな変身ギミックは、こういうシーンにピッタリです。普通にサイコフレームは赤発光でしたが、緑発光Ver.が見られるなら、また行きたいところ。



99201043
DSC01322.JPG
こうやって見比べると結構違いますね。ファーストは2012年撮影。元々昭和っぽい骨太な造形を現代っぽいスタイルにアレンジしてましたけど、やっぱり最新モデルのプロポーションには敵わない部分もありますね。でも、思い出係数と言われても、こっちも好きです。しばらくユニコーンなんですかね。次、建造するとしたら何なんだろう。Z系の顔は一気に一般人を置き去ってしまいそう。






シールドファンネルが好きなので、プロジェクションマッピングとかでビュンビュン飛ばしてほしかった。





ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0
ソニー (2017-10-27)
売り上げランキング: 30,830

目下、こちらのRX0が欲しい病、発症中です。

ツイートツイート

2017年09月30日のひとりごと。

30年前のジャンプ

JUMP
ちょっと調べたいことがあったので、30年前のジャンプを購入。



定価170円(消費税なし)。



やっぱり、こうでしたよね。



ツイートツイート

2017年08月06日のひとりごと。

ソニー α9とフラッグシップDSLRとの、AF性能比較動画


いろんな人が比較してるけど、↑のYoutube動画が一番分かりやすいですね。


VHSが円盤メディアになりVODになり、ガソリン車がハイブリッド車になり電気や水素自動車になり、センチメンタルな気持ちや感情論、使い勝手の粗を探せば、ミラーレス一眼カメラはまだまだキリが無いのかもしれません。でも、α9に関しては、こういう入れ替わりの歴史を目の当たりにさせてくれたというのも1つの価値なのかも。


個人的には、ガンダムUCの冒頭にある、西暦〜宇宙世紀改暦セレモニーにおけるリカルド・マーセナス首相演説の気持ちです。古い価値に縛られずに、神の目を持てるように。まぁ、ミラーがバタバタするカメラは物理限界に達しつつありますから、10年後にこの動画を見直せば 逆に「あんな機構で良くやってたなぁ〜」ぐらいに思えるのかもしれませんね 🙂









ソニー SONY グリップエクステンション GP-X1EM
ソニー(SONY) (2017-05-26)
売り上げランキング: 41,298

ツイートツイート

2017年07月08日のひとりごと。

MacBook Pro 15 2016を買いました

New Mac
Macを買い替えました。3年ぶり。久しぶりに15inchに戻ってきました。


2017年モデルでメインメモリの32GB化や15inchモデルでもTouchbar無しモデルが出ると予想してたところ外れてしまったので、しゃーなし感を伴いつつ良い出物があった2016年モデルを手に入れました。


大画面と専用GPUは良いんですが まだ慣れないです。というか「これで良いのか?」と思うところがチラホラ。物理キーボードと併用できないTouchbar(これによりアプリが強制終了しにくい、AndroidStudioが使いにくい)、大きすぎるトラックパッド、押下感の乏しいキーボードなど。日常使うところで数々の引っかかりが生じてます。


まぁ、予想通りだし乗り換えないとダメな理由もあったので、数年後の買い替えまでに熟成された次期モデルが出ることに期待 ;(

ツイートツイート

2016年12月18日のひとりごと。

Peak Designのカメラバッグ Everyday Slingを買った

Peak Design Everyday Sling w/ Sony A99II, SAL50F14Z, Sigma 35mm F1.4 Art
勇み足気味に海外通販で直接買いましたが、これは正直、期待以上かもしれない。




Peak Design Everyday Sling
今まで、吉田カバンのPORTER TANKERシリーズのウェストバッグを愛用してたんですが、一眼タイプのカメラを持ち歩く際にはそれなりに苦労してました。なのに、Everyday Slingはレンズを装着した本体+レンズ2本を入れて、ファスナーを閉じてもこんなもんです。詰めすぎてる感じもせず良い感じです。背負ったときの感覚もポーターとほぼ変わらず。




Peak Design ANCHOR LINKS AL-2
PeakDesign自体、最近知って、とりあえず三脚撮影の時にストラップの付け外しに便利そうと「アンカーリンクス AL-2」を買ったんですが、気が付けば 「キャプチャープロカメラクリップ CP-2」「クラッチ ハンドストラップ CL-2」、おまけに「キャプチャーツール CT-1」とドンドン増殖していきます…。で、気づいたらカメラバッグまで買ってしまってたと。「カメラ周辺アクセサリー界のiPhoneか?」という感じで、身の回りが PeakDesign製品に侵食されてます…(^^;)






PeakDesign沼に落ちたい方は、下記からどうぞ。

Peak Design アンカーリンクス AL-2
ピークデザイン
売り上げランキング: 5,413



PeakDesign クラッチ ハンドストラップ CL-2
ピークデザイン
売り上げランキング: 3,505



Peak Design キャプチャープロカメラクリップwith PROプレート CP-2
ピークデザイン (2014-11-18)
売り上げランキング: 4,279




Peakdesign キャプチャーツール CT-1
ピークデザイン (2015-09-04)
売り上げランキング: 40,706

ツイートツイート

2016年11月05日のひとりごと。

プラレール約35年分の進化を身をもって感じる

rapi:t
変わってないようで、いろいろ変わってました。


自分が子供の頃にはあったのか定かではないですが、1つは「自動ターンアウトレール R-19」というレールが個人的に大ヒット。要は自動ポイント切り替えで、ポイントを通る度に「カチッ」と小気味良い音を立てて、直進と左折を自動で切り替えてくれます。このレールのおかげで手作業で経路を切り替える必要がなくなり、「ぼ〜」っと見てるだけでも楽しめます。というか、自分の方が楽しんでるかもしれません。3経路切り替えもあるみたいなんですが、複雑でレイアウト面積を取りそうだったので、2経路切り替えを買いました。しかも、1つ買って2週間後にさらにもう1つ買い足すというぐらい気に入りました。


あとは「Uターンレール R-10」というレール。これは非常に狭い範囲で列車をUたーんさせてくれます。まぁ、プラレールはオモチャとは言え組んでいくとソコソコ面積を必要とするんですが、その面積の広がりを抑制してくれます。これも1つ買って1ヶ月ぐらいで、もう1つ追加購入してしまいました。


まだまだ自分で遊べない年の子供に「仕方ないな〜」と言いながら、自分の欲望を満たしているような、複雑な気分です。ちなみに、自由に曲がる「まがレール R-23」というレールがあるんですが、これを使うと負けたような気がするので買ってません 😉







プラレール Uターンレール R-10
タカラトミー (1998-02-03)
売り上げランキング: 594



プラレール まがレール R-23
タカラトミー (2005-12-28)
売り上げランキング: 83

ツイートツイート

Older posts »