Home > 2月, 2006

2006年02月28日のひとりごと。

まにら新聞

まにら新聞速報ページが.Mac上に開設されました。

駐在員の人にメールで聞きましたけど、危険を感じつつも一般的な生活は送れてるみたいです。とはいえ、移籍の都合もあり全員明日帰国です。無事そうで何より。個人的には、仕事とは言え、観光では知ることができない異文化に触れられたとても良い環境でした。いつの日か、また行きたいです。

ツイートツイート

2006年02月27日のひとりごと。

続iPod ( ´_ゝ`) フーンbox

ムービーダウンロードサービス…? iPod ( ´_ゝ`) フーンbox、Intel Mac mini。iPodだけでなく、Macと繋ぐ新しいサービスとして提供してくるんかな。明後日ですか、製品だけを提供するのではなく、そういう有機的な展開を期待してます。

ツイートツイート

亀田三兄弟

三人揃うと、どうにも『トン吉・チン平・カン太』に見えてしまいます…。

ツイートツイート

実際、ニュースになってても一般人は家に居さえすればあんまり影響受けないってことが多いみたいです。大規模なデモにしても「参加すれば150ペソ」なんてことで集められてる場合も多いので、人数はあまりアテにならないです。その日の御飯もままならない人も多いフィリピンでは結構集まりますしね。ただ、やっぱり不安ですね。物理的な影響はあくまで軍、警官までにして欲しいところです。

ツイートツイート

2006年02月26日のひとりごと。

iPod ( ´_ゝ`) フーンbox

自宅に到着。同じ雨降りでも、横浜の方がかなり寒いですね。バスが長蛇の列やし、キャリーを持ってたんで久しぶりにタクシー使っちゃいました。タクシーはお金持ちの乗り物という考えがあり、相当思い切らないとなかなか使えない小市民です。

28日に発表されると噂のiPod Boombox。ずっとiPod Boonboxと思ってました。そして脳内では、iPod ( ´_ゝ`) フーンboxでした。実際のところ、どんなもんなんでしょうねぇ。今週は楽しみが増えました。

ツイートツイート

ノンビリ

実家でノンビリしてます。昨日は友人の結婚式に出席してたらふく呑み食いさせてもらいました。いろいろ話を聞いてると、あの勉強嫌いの彼がちゃんと仕事をしてるなんて、【和】時代では考えられないという感じでした(^^;)。おめでとう。そして元気なお子さんを楽しみにしてます。

で、昨夜のKansai Developer’s Nightには行ったのか?という話ですが、結婚式の帰りでしたが行くには行きました。ですが、心斎橋に着いたのが21時直前。小走りでAppleStoreの2階にお邪魔して、話聞き始めたら3分ぐらいで終了…。

ま、仕方ないです(予定では19-20時やし)。出不精のわたくしが行こうとしてたどり着いただけでも立派と思います。かなり酔いも回ってたんで、懇親会には参加せず、とりあえずCocoaLife vol.1を買い、MacBook Proをいじり倒して帰りました。

MacBook Pro 2GHzについては普段使いのスピードはそれほどPBG4 1.67GHzと差があるとも思えず、それよりもやっぱり左手のパームレストの熱さが不愉快極まりなかったです。ホントに残念。iSight内蔵は羨ましかったけど、それほど活用が見出せず。全体としてすぐに買い換えは考えなくて良いかな。

逆に見直したのは、PBG4″12ですね。15″使ってるとコンパクトさに関心します。こちらもパームレストの熱さが気になりますが、MBPよりは全然マシでした。ただ、液晶の質は悪いですねー。使ってたらそれなりに慣れると思いますが。というわけで、Appleは左手が熱くなるポータブルの設計を全面的に見直して欲しいです。Intel iBook(MacBook) 13″に淡い期待をしましょう。

ツイートツイート

2006年02月25日のひとりごと。

フィリピン全土、非常事態宣言発令。

非常事態宣言の比、反アロヨ派勢力5000人が集会

国軍高官によるクーデター計画が発覚し、フィリピン全土に非常事態宣言が発令されました。とりあえず毎日ニュースは仕入れていて、最近はきな臭い雰囲気も落ち着いたかなと思っていましたが慢性的な火種は消えない国ですね。わたくしが初めてフィリピンに出張した2003年7月もクーデター(未遂)がありました。今回も知り合いの駐在員はフィリピンに残っているので、無事やり過ごせることを願っています。

ツイートツイート

2006年02月24日のひとりごと。

帰阪

20060224_housaku.jpg 車検に出したモノの、いろいろとめんどくさいことが発生。とりあえず、まだ期限まで余裕あるし、来週末は車を使う予定なので、一旦返却ということになりました。そうこうしてると、新幹線がギリギリの時間になってしまい「間に合わんかなぁ〜(;>_<;)」と思いつつ最寄りのバス停からバスに乗車・・・

すると、なんということでしょう。思い描いた方向とは別の方向に鮮やかに曲がるバス。そうです、行き先を確認せずに間違えて乗車してしまいました(T_T)。結局、新幹線は完全に乗り遅れ決定。弘明寺で降りて「味のほうさく」で塩ワンタンを食べ、新幹線は自由席で返ってきました(´Д`;)。

それじゃ、美容院に行ってきます(^-^)ノ

ツイートツイート

おめでとう。

まずは荒川さん金メダルおめでとう。村主さんも4位おめでとう。安藤さんは・・・・・ちょっと他の二人よりカワイイからって騒がれすぎでしょ。荒川さんについては、あの意志の強そうな顔。一番ブレなさそうでしたからね(絶対超厳しいコーチになるでしょうね)。本番でも自分の演技がしっかりできた結果だと思います。村主さんにしても同様。他の選手が本番で実力がいまいち出せなかったとしても、本番ですから本番で実力出せた選手の勝ちですね(^-^)。

それにしても安藤さん。前から『4回転、4回転』と騒がれてましたが、実は荒川さん、村主さん、ひいては他の選手も『それだけに集中して練習すれば』安藤さんより4回転ジャンプできたりするんじゃないの?と思ったりします。本番前の練習で1/7の確率でしょ。しかも成功は1回。これはもはや『まぐれ?』と思っちゃったりします。それよりは、ジャンプ以外の箇所も派手ではないが技を磨いた選手が評価されても当然ですね。「一か八かの大ジャンプ、成功すれば儲けもの」なんて選手、かわいくても冷静になれば、残念ですが評価できませんよねぇ。本人も出場が決まった後の1週間ぐらいは本当にスゴい嬉しそうに見えましたが(報道ステーションの浮かれポンチ「集中!」発言はナンだ?)、最近は笑顔も少なくなり、単にお愛想で対応してるとしか思えないぐらいの態度でしたし。

あと一つ、浅田真央選手が今回出られませんでしたが、4年後どうなんでしょ。今は体が幼い女の子の体だから、軽くてあんなにクルクルとジャンプで回ることができてますが、年齢的に女性の体付きになってふっくらしてくると、今飛べてるモノもツラくなってくるんじゃないかなぁ?そう考えると、今大会出られなかったのがホントに残念だったなぁ〜と思っちゃいますね。

ツイートツイート

2006年02月23日のひとりごと。

Javaプログラマのためのもっとプログラミングが好きになる本

Javaプログラマのためのもっとプログラミングが好きになる本
Javaプログラマのためのもっとプログラミングが好きになる本読了。前半はタルかったけど、後半なかなか読めるようになってきました。特にXPやアジャイルのところから。

やっぱりこういうの読むと、今の出先と比べちゃって、ウチの会社は新しい技術トレンドに対する意識が低いと感じてしまいます。端的に言うと、過去の成功体験から抜け出られていない。必要なのは修正じゃなく改革やのになぁ。ま、言っても言い訳しか返ってきそうにないので、自ら意識してやるしかないね。さ、次行ってみよう(^-^)ノ

ツイートツイート

Older posts »