« | Top | »

2004年06月27日のひとりごと。

ジェネジャン!!

最近、昼間も再放送やってますね。基本的に議論好きのわたくしとしては、Welcomeです。
今日は戦争反対と戦争仕方ないって人のお話です。ま、はじめに平山あやを見たときは、
さすがにガックリきました(^_^;)。案の定、何も話せてないし。でもTV的には映さないと
アカンのかな。結構、チラチラ映されてます。制作サイドとしては、もうちょっとぐらい
「何もわかってない」人の代弁者的に機能してくれると思ったんかな。

でも、番組の内容としては今日も興味深く見れますね。ジャニーズの風間くんですか、
そこまで多くは話しませんが、言ってることが真っ当で好感がもてました。
仕方がないって言ってる人は、なんなんでしょうね。お前らの主体性はドコにあるんや?
わたくしとしては、これだけ嫌がってる人がいるのに、世界で数人(多くても数十人)の
人が戦争の実行や随行を決定してきてるってのが、あり得ないと思うんですけどね。
政治家が色々考えて決断を下してるって言いますけど、今の政治家なんて、政治屋
でしょ。政治をメシの種にしてるだけのように見えるんですけど、違うんでしょうか。

反対派の自分としても、その意志を反映させられる立場を志さないことについては、
反省すべきと思うんですけどね。直接意志を反映できる立場にならない限り、今の
状況は変えられそうにないと気付いてるクセにね。でも、ここでこうして書いてる声も
汲み上げられるように欲しいなと思うのは、都合良すぎですかね。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.