« | Top | »

2003年12月17日のひとりごと。

「究極の裁きを受けるのがふさわしい暴君」

ですか。
戦死した人の親兄弟・家族から見れば、あなたも同じだと思いますが、何か?
あなたの命令で、何人の人の命が奪われてるのか、考えたことあるんでしょうか?
アメリカと同盟国(と言う名の根性無しの集まり)だけの価値観が正義の全てなんですかね。
大人として、今後、子供たちに「すごい悪いことするヤツは殺してしまえ」って教育をするんでしょうか?

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.