« | Top | »

2004年03月20日のひとりごと。

以心伝心

なんか不思議な感覚でした。
昨日、バグが一個発見されたんですが、かなり夜も遅かったこともあって、正直今日の結合コンパイルに間に合うか微妙でした。そんなワケで、マニラ側にデバッグ依頼した返す刀で、わたくしもソース解析しデバッグ・・・。こういう微妙なときに限って、頼れる人が誰も居ないんですよね。30分ほどでわたくしの方はデバッグ終了し動作確認もOK、マニラからソースが出てこなかったらコレをリリースしようって思ってたら、丁度動作確認終わったのとほぼ同じタイミングでマニラからソースが出てきました。ソースを見て、笑ってしまいました。変数名なんかは違うモノの、まったく同じ内容のソースコードでした。ホント、学生のコピーしまくったレポートのように(^_^;)。同時刻に、全く言葉や文化の違う人間が、全く同じコトを考えていたことに、不思議に感動してしまいました。
技術者にとって、ソースはありがたい中間言語ですね。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.