« | Top | »

2004年06月03日のひとりごと。

仕事

先週・今週と、はっきり言って仕事の進め方がわからず、
気付いたら成果物らしいモノが何もでておらず、もがいておりました。

思えば、今までの仕事で一度もこういうことに陥ったことがなかったなぁと。
今までは、できる仕事が与えられ、どれだけ早く正確にやるかやったような。
「できる」ってのも、学生時代の貯金を使っているだけのような感じでした。
なんかそれが「仕事ができる」ってことと勘違いしてたような気がします。

これからは、「できない」ことをいかにして前に進めていくかが求められてるんですね。
3年目からは仕事の意識も変えていかないと。

今回は、助っ人に入ってもらって解決しましたが(ふがいなくも)、
次からはできないことも含め、自分で進められるようにならないと。
まだ、先週と今週進まなかった仕事の全てが終わったワケじゃないですけど、
昨日ちょっと目処が経ち、そう思った一週間でした。

助っ人に入ってもらった人見て思いましたけど、人ってやっぱり伊達に年取ってないんですね。
同じ仕事ができると思ってたのは、「できる」範囲の仕事のお話だったってことです。。。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.