2014年01月26日のひとりごと。

Your First Mac


えーっと、サイト名が示すようにこのサイトはれっきとしたMac系サイトです(^^;)


Mac誕生30周年とのことですが、ワリと盛り上がってませんね。この林檎園をはじめた当初は、まだまだマイノリティならではの盛り上がりや結束や濃さというのがありましたが、Appleユーザーという定義で見ると、もはやマジョリティなんでしょうね。


いつの間にか、気持ち的にかる~く数周してしまって「Macユーザー」を大上段に掲げて話すことは少なくなりましたが、それでもMacに出会えたことが人生の1つの変化点になってます。元々、マイノリティ志向だったということもありますが、Macユーザーになったきっかけは、高校1年の後半ぐらいに出会った電気グルーヴのピエール瀧がMacユーザーだったからという、極めてミーハーなファン心理をこじらせたモノでした。





20年前の高校生なんで、コンピュータが生活に入り込んでくる隙間も無く、なんとなく「大学行ったらパソコン買おう。そのときはあの未来っぽいMacintoshを手に入れるんだ」と決めてました。そうこうしているウチに、無事1浪して大学も決まり、入学祝いを全て投入してリース落ちのPowerMacintosh9500/120を手に入れました。当時はAppleがいつ潰れるか。身売りするらしい。とかいう噂ばっかり出てる状況で「もう潰れるらしいぞ」と父に言われつつも考えを翻すことなく、単に「未来的なイメージ」だけで購入に至りました。


当時、購入してからも1年ほどは大学の実験レポートを書く以外に有効に使えてませんでした。ようやく2回生になって自宅からインターネットに接続することでいろいろ世界が広がりました。当時はWebブラウザも無料ではなく、雑誌の付録CDについてきたネットスケープをインストールして、デフォルトのホームページが開くだけでLANも繋いでないのにインターネットに繋がったと思ってました(本気で)。検索してもURLを打ち込んでも思ったページに行けないことで、ようやく事の次第を把握するというザマでした(注:理系です)。


幸いにも自宅は最初からISDN環境で、さらにCATVのネット回線にも早く移行したので、ワリと恵まれてました。3回生ぐらいから林檎園を開設し、手打ちのHTML→MovableType→WordPressと、途中サーバートラブルとドメイン消失に伴い、更新できない数年がありましたが、無事、現在に至ってます。基本、元のMacを売ってそれを種銭として次のMacを買うので、乗り換えたMacはほとんど手元に無く、しかも乗り換え数も数えてられないほどになってしまいました。今年の目標は去年リプレースする予定でできなかったMacを買い換えることだったんですが、ひょんな事からコレも早めに達成できそうです。





iPhoneやiPadという稼ぎ頭ができたり、Jobsも亡くなってしまいましたが、どうしてもiOSよりMacを使いたくなってしまいます。自分にとってはいつまでもMacは思考の翼です。リラックスしつつもクリエイティブで前向きな気持ちになれます。たぶん、Macを使うことは一生やめられないと思うので、これからもワクワクするMacをお待ちしています 🙂










APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/13.3
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 2,945





APPLE AirMac Time Capsule - 3TB ME182J/A
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 23,592

ツイートツイート

2013年12月31日のひとりごと。

今年買ったモノのまとめ2013 (後編)


Apple TV(第3世代)

意外にも(と言ったら失礼ですが購入当初の予想とは裏腹に)、「Apple TV」良いです。利用目的は flickrの写真閲覧一択ですけどね。というのも、我が家の TVはなかなか古く、最新のTVのようにインターネット機能も充実していません。かと言ってPS3やXboxをあらためて買う気にもなかなかなれませんでした。そんな中、「Apple TV」はデフォルトで flickrの閲覧アプリがインストールされているので、リビングで写真を見るのに、実は優秀なソリューションでした。ちなみに赤外線リモコンは、TVのリモコンをApple TVに学習させて操作できるようにしてます。こういう細かいところが行き届いているのも良かったと思える一因かもしれませんね。





Ricoh GR

今年はこれに尽きますね。発売日と夏のボーナス日が近かったせいで、イキオイで予約してしまいました。いつでもどこでも思った時に写真を撮りたいと思って購入したSony NEX-5も結局レンズの重さから、毎日カバンに入れることはありませんでした。それが「Ricoh GR」なら毎日持ち歩くのが苦になりません。レンズ込みの重量が圧倒的に軽い。しかも、電源OFF時にレンズが沈胴して、ほぼ面一になってくれるので、カバンへも収納しやすくて良いです。電源ON後のレスポンスも速く、サクサク撮れて小気味良く操作できます。最近でこそ「手ブレ補正があればなぁ」と思う機会もありますが、基本的に満足度の高い買い物でした。




– 番外編 –

MacBook Air 11″ US

本当は Haswellになったタイミングで丸2年使った自分用のMacBook Air 13″をリプレースしたかったんですが、いろいろ迷いもあって渋っていたところ、奥さんがMacBookをかれこれ5年ぐらい使い続けていたんで、サクッと買い替え。メモリは4GBで十分な使い方だし、大きさも11″で良いということもあり、リーズナブルな仕様に抑えて買うことができました。




今年はこんな感じです。出費のワリには満足な買い物ができました。そう言えばLightRoomも買ったことやし、来年は自分用にRetinaなMacBook Pro 13″が欲しいけど買えるかな〜 🙂





Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
アップル (2012-03-16)
売り上げランキング: 34






APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 1,029

ツイートツイート

2013年11月30日のひとりごと。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン


今さら感が非常に強いですが、今日、読み終わりました。


1行目の「誰も思いつかなかった世界一のアイデアを思いついても、周りを説得できなければ意味が無い。」という言葉にすべてが集約されていると感じました。


内容としては、いわゆるジョブズブームに乗った伝記モノと思っていましたが、もっと実用的で、具体的にプレゼンをどう修正すべきかが書かれています。ただ、題材がスティーブ・ジョブズの基調講演なので、他のプレゼン本を読むより楽しみながら学ぶことができました。


仕事を始めてだいぶ年月が経ち、次第に、スティーブ・ジョブズのプレゼンは特別なショーで、自分が会社で行うプレゼンとは基本的に「別のモノ」と考えてたことを深く反省。得た知識で自分のプレゼンをすぐに修正し、手元に置いて何度でも読み返していこうと思えるぐらい、良い本でした 🙂




スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
カーマイン・ガロ
日経BP社
売り上げランキング: 1,245

ツイートツイート

2013年10月27日のひとりごと。

iOS7とMavericksとiPad AirとMacBook Pro 13″


iPad mini Retinaモデルは、日本人的には一番嬉しいはずなんですが、個人的に購入欲求が全くわかないので、意図的に除外しています。


手元のiPhone5とiPad3は結局iOS6のまま使い続けてます。たぶん、よほどのことが無い限りずっとそんな感じ。目下の問題は設定アプリの右上のバッヂが消せないことぐらいですね(^^;)



Mavericksは悪く無いですね。数カ所難点があるとすれば、Safari7のお気に入りバーから、Top Sitesのアイコンが消せなくなったこと、Dockが妙に白っぽくなったことぐらいでしょうか。今更Finderにタブを付けられても、タブを使わない運用が身についてしまってたんで、どうこう言うことはありませんでした。


iPad Airはちょっと欲しいかもと思いましたけどiOS7始まりだし、LightningでiPadが安定して挿さるDockって、また探すのに苦労しそうだし、パス。しかも意外と高いですよね、5万始まり。Surface Pro 2も欲しいけど、約10万。どちらもなかなかの決心が必要。


買い替え周期的にはMacBook Pro 13″とか悩みたいところですが、あんまり古いAirでも苦労してないし、MagSafeの形状変わると家庭内で奥さんのMacBookとACを共用してること考えると、また変換コネクタとか無くしそうなモノ買うのもなぁ…といったところです。



結局、今一番ほしいApple製品は、Time Capsuleとかだったりします。ウチのAirは非該当でしたが、SSDってHDDより寿命短いって言いますしね 😉






APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 916










Velbon 三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306500
ベルボン (2010-12-10)
売り上げランキング: 1,973

ツイートツイート

2013年07月28日のひとりごと。

買って評価することは結構大事


今月気になったことは、タイトルに集約されています。

最近は、一般のブロガーさんやユーザーさんでも、メーカーからみんぽす経由などで機材が借りられるようになり、それぞれの視点で評価されてたりしますが、やっぱり実際に「買ってみる」という行為は、深く知るのに欠かせない要素な気がしました。




たとえば、最近話題になったミラーレス用の交換レンズ“Carl Zeiss” Touit 2.8/12ですが、あれを買った人と、借りて使ってみた人では、結構評価に差があるような気がしています。ブログ等の記事では、借りて使ってみた人が画質の面に特化して肯定的に扱っているのが多いのかな、と感じました。

身近で買った人に直接話を聞いてみたところ、画質については文句ないところですが、AFする度にギコギコと最近のレンズとしてはありえない音がするし、鏡筒の質感についても10万円クラスのレンズとしてはありえないと感じたとのことでした。同じ”Carl Zeiss”なら焦点距離は異なりますが、SONY純正として売られている「SEL24F18Z」の方が安い割に、はるかにモノとしての満足度は高かったとのことです。




借りて書かれている記事は、あくまでメーカー側からすればマーケティング手段の一つです。消費者側としても「いちおう有識者っぽい人」が評価してるということで信頼しがちですが、個人的には雑誌によくある「広告記事」と大差ないと感じています。「広告記事」を真に受ける人はよほどの初心者でない限り、あまりいないとも思っています。買ったからこそいろいろ言えるというところもありますし、買って試している人の意見の方がよほど信用できると思ってしまいます。





カール ツァイス Touit 2.8/12 E-mount
カール
売り上げランキング: 79,284




SONY Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z
ソニー
売り上げランキング: 12,265




ツイートツイート

2013年06月29日のひとりごと。

WWDC2013とかGRとかiPad miniとか


完全に月一更新になってますね(^^;)


順番がバラバラですが、タイトルにあるGRとiPad miniを購入しました。このところの物欲は、新しいMacBook Air、Nikon D600、GRだったんですが、結局、蓋を開けてみると、iPad(3rd gen)を実家へ、iPad mini購入、GR購入となりました 🙂


MacBook Airは2年ルール的には更新時期だったんですが、現状の使い方(Web, Mail, Xcodeを少々)をしてる限りは、あと1年延長しても致命的な問題は起きないし、Retinaディスプレイも載らなかったし、今回はパス。iPad miniは、Airで良いやとiPadをFacetime端末として実家へ送ったんですが、子供にキーボード剥がしをされそうな事案が発生したので購入してしまいました。次期iPadが出るまでの繋ぎのつもりなのであまり深く考えず。でも、最初は良いと思ってたんですが、使い続けるとやっぱり小さすぎますね。写真鑑賞用途だとRetinaで無いことも不満です。ちょっと合いませんでした。



今回のBest buyはRicoh GRですね。比較的コンパクトなSONY NEX-5はあったんですが、いつもカバンにカメラとなると、NEXでもレンズを含めるとソコソコの大きさと重さになってしまうんですよね。なので撮影機会は休日限定でした。その点GRは、APS-C+レンズバリア+沈胴レンズ+軽量と、通勤カバンの定位置を確保してくれました。会社帰りのフトした瞬間を撮ってみたり、レンズもF2.8で明るいんで飲み会でも活躍中です。


後先になりましたが、WWDC2013はApple TVで見ました。ソファーに持たれながらのWWDCって快適ですね。Mavericksは良いんですが、iOS7はどうなんでしょうね。初見の見た目は良さそうですが、使い込むごとに不満がたまりそうで、ちょっと心配です。





RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載
リコー (2013-05-24)
売り上げランキング: 6,040

ツイートツイート

2013年02月17日のひとりごと。

結局 Belkin Charge + Sync Dock for iPhone 5を買いました


タイトル通り、Belkin Charge + Sync Dock for iPhone 5を買いました 🙂




先に出ていたBelkin Desktop Dock iPhone 5とどちらを買うか迷ったんですが、各所で後発品の方が良さげなレビューが出てたんで買ってしまいました。先発品とは違い、ケーブル本体一体型という点は買う前は気になりましたが、買ってしまえば枕元に置きっ放しなので何も気になりません。購入してからしばらく使っていますが、Lightning接続部も余裕のある設計で使っていても不安は感じません。



適度な重量もあり、安定感もいい感じです。色はやはり「真っ白だったらなぁ」と思いますが、とりあえずDockジプシーはこれにて終了です。




買ったのはこちら(ケーブル一体型)。



先発品はケーブルが分離できます。

Belkin ベルキン iPhone5 ドックスタンド F8J057qe
Belkin
売り上げランキング: 1,127

ツイートツイート

2013年01月13日のひとりごと。

iPhone 5 Lightning Dock Standがもげた


先のエントリーで紹介した「iPhone 5 Lightning Dock Stand」がもげました 🙁




それにしても早かったですねぇ〜。だいたい1wぐらいでしょうか。目覚ましが鳴ったんで、枕元からノールックで腕を伸ばして取ろうとしたら、この有り様です。最近は日本以外のアジアの品質も信頼できるのかなと思っていましたが、さすがにちゃんと管理されていない企業にそれを求めるのは無理だったのでしょうかね。




「メディアを買ったらダンボール製だった」とか知り合いも遭遇してたりしますが、現地の人たちはどうやって見極めてるんでしょうかね。君子危うきに近寄らずという考えでしょうか。失敗したくないモノは、やっぱり純正かそれなりに名の通った企業から買いましょうという教訓でした 🙂



ちなみに買ったのはこちら。デザイン的には頑張ったのにねぇ。




そのうちコッチも買ってみようかな。
BELKIN iPhone 5用ドックスタンド
Belkin Components
売り上げランキング: 4,914

ツイートツイート

2012年12月31日のひとりごと。

iPhone 5 Lightning Dock Standを買ってみた


最近、”間違いないモノ”にしか手を出さないので、久々にチャレンジアイテムを購入。




iPhone 5になって何が一番困ったかというとDockです。Dock愛用者からすれば Apple純正を出して欲しいところ。しかし、今回は出なさそうな雰囲気。Belkinあたりの間違いないモノを買っても良かったんですがデザインが好みじゃなかったので、できるだけ従来のDockと近いシンプルなデザインの中華DockをAmazonで探して買ってみました。




結果から言うと、充電(AC/Mac)も同期(Mac)も今のところ問題なくできています。デザインも違和感なくプラスチックの質感も旧純正Dockと遜色ない雰囲気です。端子部の仕上げも想像してたよりヒドくもなく(左上が純正/右下が中華Dock)、スムーズにiPhone 5を挿すことができています。ただ、端子部の遊びというかグラツキが結構あるんで、乱暴に扱うとボキッといきそうな気もしてます。接続部も若干隙間があるんで、極薄系のケースならそのまま挿せそうです。Lightningには認証チップ云々があるそうですが、背面から純正Lightningケーブルを挿して使うことで回避してるとか、正直その辺の仕組みは良くわかりません。




個人的には、さもありなんと思って購入しましたが、やはりこういうクオリティーで届けられました。また、iOS側のアップデートでいつ使えなくなってもおかしく無いんで耐性の低い人にはオススメできません。値段はもう少し安いモノもあったんですが、少しだけ高めの商品を選んでもコレです。当然、本製品を使っている最中にiPhone 5側に故障が起こった場合や出火等の事故が起きても、誰も責任をもって対処してくれないと思われるので、使えればラッキー/使えなかったらネタにできるぐらい大らかに向き合える人向けの製品ですね。






BELKIN iPhone 5用ドックスタンド
Belkin Components
売り上げランキング: 4,914

ツイートツイート

2012年12月25日のひとりごと。

今年買ったモノのまとめ2012

クリスマスですね。今年買ったモノ(Best3)のまとめをして締めたいと思います 🙂



まず、3代目 AirMac Express(同時デュアルバンド対応)ですね(過去記事)。つい存在を忘れそうになりますが、なんと言っても5GHz帯に対応したおかげで速いです。この空気のような存在が我が家のインフラを下支えしてくれているからこそ、楽しいインターネットライフを満喫できるってことを節目節目に思い出してあげないと。あと、毎度後回しになり4の足あとも聞こえてきますが、せっかく内向きLANポートが付いたので、PS3もそろそろ欲しいなぁ。



次はWiFi Body Scaleですね(過去記事)。計測->グラフ化までは Wiiバランスボードでも同様のことができますね。でも、電源が乗っただけで入る手軽さ、twitterやfacebookに自動投稿してくれる機能が日々の意識付けにいい刺激となります。個人的には、昨年、今年と痩せてきてしまってるんで、体重の維持に気をつけないと。



最後はやはり iPhone5ですね(過去記事)。当たり前すぎてランク外にすべきな気もしますが、日々恩恵を受けています。ホント天国の Jobsにありがとうなプロダクトです。アプリは主にFlipboardをHubにして、様々な情報を得ている感じ。キャリアメールがPushで受信できるようになったのも地味にありがたいですけどね。年内には奥さんのdocomoも、MNPでau iPhone5にするつもりです。


iPad3は残念ながらランク外です。非常に良いプロダクトなんですが、個人的にはMacBook Airを凌ぐことはできませんでした。来年は実家に設置して FaceTime端末として機能する可能性大です…(^^;)。第5世代iPadがiPad2ぐらい薄くなるって噂があるんで、そしたら我が家にあるiPad2/3は買い換えかなと考えてます。


カメラ関係は、撮影へはチョクチョク行ってるのに、そこまでハードに投資せずに乗りきれたのは今年の良かった点ですね。高くても1万円代のEye-Fiとか。来年もこの調子でハードは押さえ気味で撮影機会への投資を多めに出来ればと思います 🙂





Eye-Fi Pro X2 16GB Class10
Eye-Fi Pro X2 16GB Class10
posted with amazlet at 12.11.17
Eye-Fi Japan (2012-11-14)
売り上げランキング: 338



Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A
アップル (2012-06-13)
売り上げランキング: 1351



Covia ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 WiFi Body Scale twitter連動機能 データ自動記録 WBS01Covia ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 WiFi Body Scale twitter連動機能 データ自動記録 WBS01

ツイートツイート

« Newer posts | Older posts »