« | Top | »

2013年12月29日のひとりごと。

今年買ったモノのまとめ2013 (前編)

年末になると、みなさんの買ったものレビューが一気に増えて、物欲を抑えるのに苦労します。2013年は意識的とは言え、10k円/月を書籍代として計上してたので、なかなか買いたいものにお金が回りませんでした。その中で買えたものを紹介していきます。



Velbon 三脚 CUBE

これは買って損は無いです。日常的に写真は撮りたいけど撮れるチャンスなんて通勤の行き帰りぐらい。帰りとなるともう真っ暗。とすると三脚必須な撮影になってしまう。そんな悩みを持つ、小型の一眼やミラーレスまでをお持ちの方にはオススメです。要するに小型の自由雲台なんですが、出っ張りがない形に変形してカバンへもコンパクトに収納できるし、そこそこ軽い。さすがにフルサイズ一眼レフを乗せるのは無理がありますが、伸縮のギミックだけでもニヤニヤさせられます。事実、ギミックを見せただけで周辺で2人ほど購入しました。





Manfrotto POCKET三脚Sブラック MP1-C01

上のVelbon CUBEに味をしめて、さらに小型・軽量を追求して購入。ですが そこまで出番は無く、結局「撮ろうかな?」と思った時はCUBEを持っていきますし、日常的に中途半端な重量増加を許容しないとダメという。ま、若干失敗気味ではありますが、そこまで大きな出費でも無いですし、またいつか心変わりしたら使うだろうってことで、一旦 箱にしまいました。





Manfrotto 190PROCX3

年末に滑り込みです。自分へのX’masプレゼント&ご褒美として買いました。今までは「スリック PRO330SBH-TI」を使っていたんですが、雲台の「SBH-550」には満足してましたが、脚部はいつか買い換えたいと思ってました。ということで、ついに積年の課題を晴らすべく購入。他の候補は無かったかと言われると、実はそれほど無いです。買うからにはカーボンと決めてましたし、4段よりは3段。迷ったと言われると「Q90°センター ポールシステム」が無い190CX3ぐらい。結局、決め手はこの水平ギミックです。たぶん、ほとんど変形させる機会は無いんでしょうが、所有欲を満足させるため「Manfrotto 190PROCX3」を選択しました。実は高さがそれほどなく、身長170cmちょうどなのでアイレベルに持ってくるには若干エレベーターを伸ばす必要があります。でも、風景・夜景はほとんどライブビューで使いますし、実は昨夜、初陣を決めてきたんですが、使ってて後悔は無かったです。価格的にも1サイズ大きめな055シリーズよりかなりお値頃でした。ということで、これからは「190PROCX3 + SBH-550」で行きます。



振り返ると、三脚だけで3本も買ってます。これはどうかしてますね。そして、書き始めると思ったより長くなったので、続きは次のエントリで 🙂






Velbon 三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306500
ベルボン (2010-12-10)
売り上げランキング: 1,805




Manfrotto 卓上三脚 POCKET三脚Sブラック MP1-C01
manfrotto (2011-02-23)
売り上げランキング: 7,910




ツイートツイート

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>