« | Top

2018年04月21日のひとりごと。

Withings Auraへの想いを経て、Nokia Sleepを導入しました

Nokia Sleep
いや〜、感慨深い 🙂


数年に渡り Withings Auraを購入したいと思い続けてましたが、結局日本では発売されず。そのうち Withingsが買収され Nokia Healthとなり、なんだかな~と思ってたら 2月のCES2018で突如、新睡眠活動計として Sleepが発表されました。しかも発売が4月と意外に早かったり $99と安かったり。Auraの例もあるから期待せずに待ってたら、日本でもAmazon.co.jpが予約開始ってことで慌てて申し込み、(予約してたのに)発売日から約1週間遅れでようやく届きました! そして$99の製品なのに、日本だと14,990円と約1.5倍の価格になるのは正直不満ですよ。




Nokia Sleep
で、到着したブツですが iPhone Xとの大きさ比較はこんなもんです。意外と小さい?


Auraは眠りが浅いときに光で起こしてくれたりしましたが Sleepは純粋に計測のみ。ただ IFTTTと連携できるので、いろいろレシピで組合せられそう。安かったときに Amazon echo dot買っておけば良かったな〜と少し後悔。まぁ IoT機器はこれから一般普及期なので、折を見てうまく連携させられそうな機器を買いたいと思います。Sleep自体、初日に使った感触としては悪くないですね。ウチのベッドはマットレスをスノコ状の台に乗せるので計測できるか心配してましたが難なく無事に計測できました。1番苦戦したのが、今どき Wi-Fiが2.4GHz帯にしか対応していなくて、5GHz Onlyにしてたウチでは全然接続出来ずに焦ったことだったり(^^;)。




人に Auraへの想いを話したら「スマホで計測できるアプリあるよ!」とか「スマートウォッチで計測したら?」とか。ありがたい提案を受けたりしましたが、正直知ってるんですよ。調べずに言ってるワケじゃなく。でも伝わらない。分かってもらえないこの想い。ライフログ系って意識することなしにログってて欲しいんですよね。そのために何かするのはもう違うんですよね。この気持ちに共感できる人には、そこに応えてくれる Sleepはマジで買いです。










Withings Aura Smart Sleep System [並行輸入品]
Withings
売り上げランキング: 141,055

ツイートツイート

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>