« | Top | »

2008年11月16日のひとりごと。

BelkinのHDMIケーブル

Belkin HDMIオーディオ・ビデオケーブル 1.2m PAV52300ja04
最近、SONYのBlu-rayレコーダ BDZ-V9とプラズマWEGA HVXを繋ぐべく、BelkinのHDMIケーブルを買いました。


各所で品質が高いと評判のBelkin製HDMIケーブル。日本国内で買えるBelkinのHDMIは4種あって、『PAV52300ja04』と『PAV52300-04』は型番が新旧製品で違うだけで、基本は同じもの。最も高品質がうたわれているPureAVシリーズです。

次いで『こちら』のケーブル。これはホント偶然見つけたんですが、偶然遭遇しなければ、存在すらを知ることすらできなかったでしょう。Webでいろいろ調べてみても、日本語で買えるのはココしか見つかりませんでした。ちょうど、ミドルクラスに当たるんですかね。少し短めで余り無く設置できたり、ある意味お買い得な本命かも。。

最後にAppleStore Japanで購入できる『Belkin HDMI Cable 1.8m』です。これがもっとも安い。色も白ベースだしAppleTVとのコーディネートもばっちり、他の2種より長めってところもポイントかな。


同じBelkinで仕様の情報がほとんど出てないのに3(4?)種類。それぞれ長さが少々違いますが、最短で価格が2,580〜一万円チョイと大幅に違います。「ケーブルなんて繋がればどれも同じ」と言う意見を見ても、やはり気になるのが人情。結局、何が違うのか?わたくしの見解としては、この3種のケーブルはシールドの層数だと結論付けました。


PAV52300ja04は5層、真ん中のこちらは3層。で、AppleStoreで買えるケーブルは1層かな?シールドがしっかりしてるとそれだけ他からの影響を受けにくい気がします。いろいろ電磁波を発する機器があるところに設置することが多いと思いますしね。


価格と満足度が比例するかは分かりません、全部買って比べられたら良いんですけどね。結果的に、わたくしはとても安価に最上位品を手に入れることができ満足してるんで、これ以上他に手を出す気もありません。あしからず 😉

ツイートツイート

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>