« | Top

2020年12月31日のひとりごと。

2020年に買ったもの、良かったもの

あいかわらずサボりブログですが、今年はいろいろ大変だった年ということで記録に残すために記事を書きます。大変だったというのはあまり詳しく書く必要も無いですが、家族のみんなが健康であっての日常だということを、今年は痛感しました。


逆に、昨今の世の中的なコロナ事情でテレワークという働き方がデフォルトになったおかげで、個人としては家のことがいろいろできて助かりました。GW辺りから半年ぐらい出社せずテレワークしてても当たり前だったし、最近もどうしてもという事情がない限りは出社せずにリモートですべてまかってます。そういう働き方が日本的な企業においても認められたということで、世間には申し訳ないですが感謝しています。そんなワケで2020年はあまり惜しまず、2021年に向けて前向きに行きましょう。

では買って良かったもの5選(使用時間が長かった順です)。





オカムラ バロンチェア

B0107E2HV8

実は東京2020オリンピックに向けたテレワーク環境整備&自分への早めの誕生日プレゼントとして2019年秋に買ったものですが、今年1番活躍したと言っても過言ではないです。いろいろ熟考した結果、選んで良かった1品です。価格帯的においそれと買えないものですが、キーボードとイスは少々高くても日常の使用時間が長くコスパが良いのと、早めに購入しておいて正解でした。




東プレ Realforce 91U(初期型)

B000EQHU62

会社では 91UDK-Gを使っていたのですが、持ち帰ろうか悩んでると自宅にも Realforceが生えてきました。あら不思議。

白にしたのは自宅デスクの配色に合わせただけです(デスクと言ってもIKEAのリンモンです)。新モデルR2の打鍵感もあまりなじまず、結局、これ買ってダメならUDK-Gをもう1台買おうと思ってましたが、それなりに馴染んだので結果オーライです。

他のキーボードも考えましたが、独立した逆T字カーソルキーと上部のFunctionキーが無いと使えないヨワヨワ勢のため、Realforce一択です。ちなみに”ハッピーハッキングキーボード”って、最近は”エイチエイチケービー”って呼ぶんですね。”ハッピーハッキング”で良いんじゃないですかね?知らんけど。




LG 4Kディスプレイ 24UD58-B

B01L8H204W

これ2枚買いました。大事なことなので2回言いますが、2枚買いました。
テレワーク用にWindowsのノートPCを会社から持ち帰り、拡張モニタのために1枚買ってみて、結局、同じディスプレイを2枚使ったデュアルディスプレイという環境が仕事効率アップのために必要と考えた結果です。

この辺りからMacBook Pro(あいかわらず15inch)もクラムシェルモードで運用し始めました。Macとの親和性という点では、Retina(相当のPPIの)ディスプレイでないと満足感が得られない身体になってしまったので、そういう意味でも良かった。

あと何より、現状もっとも財布に優しい4Kディスプレイではないかと思ってます。隙あらば、もう1枚買ってトリプルモニターで運用したい。ただ、M1 Macはマルチディスプレイ辺りがあやしいので、しばらく待ちです。


CalDigit TS3 Plus

B07GWDK66G

MacBook Proでデュアルディスプレイにするという点で活用しています。あまり抜き差ししない据えMacBook Proのため要らないかと思いましたが、ブラブラといろんなケーブルを付けるのもアレだし、SDカードも挿さるので買ってよかった。

ただ、夏頃にAppleStoreで買ったときは今よりだいぶ安かった気がします。在庫なしで3週間とかになってたので「気持ちの高ぶりが治まればキャンセルしよう」と考えてたら、3日ぐらいで発送されてビビりました。店頭在庫を調べて発送してくれたのかな。




中華製の安いデュアルモニタースタンド

B07FLXCCC3

都合、エルゴトロンのLXアームを長短含めて2本買いましたが、結局このモニタースタンドに軍配が上がりました(個人の感想です)。LXアームはしょっちゅう動かしたい人には良いですが、動かさない人には取り回しの良さなんて関係ありませんでした。こいつを部屋の出窓部分に置く(窓が遮られて暗くはなりますが)という特殊な使い方をしています。逆にモニターからの距離が稼げて机の長さ(幅?)も短めで済むほうが自分にはメリット大でした。




結局、カメラ関係は(レンズも)買ってませんし、写真もほとんど撮ってません。すべてに於いて好奇心で動いてる自分にとっては、そういう精神状態ではなかった。Apple製品もMagicTrackPadをクラムシェルモードで必要だろうと買ったのみです。買い替え・買い増しは無し。そういう意味で 2021年は好奇心で動けるような精神状況を作り出すため、まず家族が全員健康であらねば(あって欲しい)と強く願わずにはいられません。




それでは、良いお年を。



ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.