« | Top | »

2007年02月17日のひとりごと。

神端末?

本来、今日やるべき事を結構そっちのけでSO903iをいじってました。結論から言うと、今までのDocomoから考えると、かなりFOMA – Macユーザーには神端末かも(ま、あくまでもDocomo内での話です)。


まず、リンク先のMacユーザーにやさしい音楽ケータイって記事にもあるように、SO903iはUSBマスストレージクラスに対応してます。最近の携帯ではそれほど珍しい事でもないんですが、本体に1GBのフラッシュメモリを搭載してる事もあり、活用する上では結構重要です。『WIndowsのみで、しかも転送に専用アプリが必要』なんて野暮なことは言いません。わたくしが買ったんですから、もちろんMacでも普通にマウント可能ということは確認済みです。


となれば、ミュージックプレーヤを大々的に宣伝している以上、本体にMP3やAACを置いて・・・と考えるのが人情。もちろん可能です♪神端末と評したのは、AACのみならずMP3に対応してることからです。マウントされたSO903iのトップにMUSICというフォルダさえつくれば、あとは適当にアーティスト/アルバムという階層でフォルダを作り、楽曲ファイルを配置するだけ。これで簡単に携帯で音楽が楽しめます。


もちろん本体の内蔵1GBで足りなければ、SO903iはminiSDとメモリースティックが両方使える希有な端末。この外部メモリも同じようにMUSICというフォルダを作成するだけで、さらに数GB単位でミュージックプレーヤに再生可能な楽曲ファイルが保存できます。


iPodを持っている以上「使うか?」と今問われると「わからない」と答えるしかありません。携帯としては細部に作り込みの弱さ(自分が仕様担当なら絶対こんなことにしない)があるにはあります。でも、最後にiPodを買い替えて以来、最近こういう小気味の効いたデジタルガジェットに飢えてたわたくしには、かなり満足でした。2つ持ち歩かなくて良いし、来週からしばらく使ってみる事にします。


あ、懸念してた遅さは意外に満足しました。SO903iは903シリーズの中では最速のCPUを使ってるらしいです。それでも、遅いところはありますが、あきらめました。SO905iぐらいには、またちょっとはこなれてくるでしょうしね。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.