« | Top | »

2007年10月23日のひとりごと。

iPhone SDKに寄せる思い

先頃、Jobs自身からiPhone SDKを2月に発表する予定だとメッセージがありました。


コレを見て、いろいろ有る方向/有らぬ方向へ思案を巡らせている人が居ますが、わたくしは『Mac OS Xに対する開発者増を期待した』ことも一因じゃないかと思います。Mac OS Xの開発者数については、はっきり言ってしまえば『UNIXやWindowsと比べると圧倒的に作り手が少ない』状態でしょう。しかし、iPhoneは単一機種にすれば、平均以上と言っても謙虚すぎる人気があると思われます、もちろん開発者からの人気も。それらを取り込み、Mac OS Xへ還元。さらにMac OS Xの発展により、iPhone含めたApple製品の発展という好循環を生み出そうとしているのではないかと。


もちろん、これは当初のJobsの考えとは外れていると思われます。個人的には、たぶん本気で『Web Appだけで十分』と思っていたのではないかと。ただ、過去の過ちからの学習効果から、すぐに最もメリットのある戦略と頭を切り替えたのでしょう。先を読む事に掛けては天才的ですからね。良い結果を生むことを期待してます。

ツイートツイート

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>