Home > 12月, 2012

2012年12月31日のひとりごと。

iPhone 5 Lightning Dock Standを買ってみた


最近、”間違いないモノ”にしか手を出さないので、久々にチャレンジアイテムを購入。




iPhone 5になって何が一番困ったかというとDockです。Dock愛用者からすれば Apple純正を出して欲しいところ。しかし、今回は出なさそうな雰囲気。Belkinあたりの間違いないモノを買っても良かったんですがデザインが好みじゃなかったので、できるだけ従来のDockと近いシンプルなデザインの中華DockをAmazonで探して買ってみました。




結果から言うと、充電(AC/Mac)も同期(Mac)も今のところ問題なくできています。デザインも違和感なくプラスチックの質感も旧純正Dockと遜色ない雰囲気です。端子部の仕上げも想像してたよりヒドくもなく(左上が純正/右下が中華Dock)、スムーズにiPhone 5を挿すことができています。ただ、端子部の遊びというかグラツキが結構あるんで、乱暴に扱うとボキッといきそうな気もしてます。接続部も若干隙間があるんで、極薄系のケースならそのまま挿せそうです。Lightningには認証チップ云々があるそうですが、背面から純正Lightningケーブルを挿して使うことで回避してるとか、正直その辺の仕組みは良くわかりません。




個人的には、さもありなんと思って購入しましたが、やはりこういうクオリティーで届けられました。また、iOS側のアップデートでいつ使えなくなってもおかしく無いんで耐性の低い人にはオススメできません。値段はもう少し安いモノもあったんですが、少しだけ高めの商品を選んでもコレです。当然、本製品を使っている最中にiPhone 5側に故障が起こった場合や出火等の事故が起きても、誰も責任をもって対処してくれないと思われるので、使えればラッキー/使えなかったらネタにできるぐらい大らかに向き合える人向けの製品ですね。






BELKIN iPhone 5用ドックスタンド
Belkin Components
売り上げランキング: 4,914

ツイートツイート

2012年12月28日のひとりごと。

今年読んだ本のまとめ2012

今年読んだ全てではありませんが、Amazonの購入履歴から極私的Best 5を。


  • 5位
  • インサイド・アップル
    アダム・ラシンスキー
    早川書房
    売り上げランキング: 169,874
    “Apple系サイト管理者”という意識ではなく、純粋に いぬリンクを巡回してて、どこかで見知ったので購入しました。今年読んだ中では、一番Appleの内情に迫った本だと思いました。Forstallの名前を意識して見るようになったのもこの本の影響でしたし。Jobs亡きあとのAppleがどのように企業文化を伝えようと努力しているのかも垣間見れて面白かったです。



  • 4位
  • シャアに学ぶ“逆境”に克つ仕事術
    鈴木 博毅
    日本実業出版社
    売り上げランキング: 14,327
    前作「ガンダムが教えてくれたこと 一年戦争に学ぶ“勝ち残る組織”のつくり方」では、一年戦争時代のシャアがどの様にまずかったのかを示してくれましたが、今作はZ時代のシャア(クワトロ・バジーナ)が一年戦争の反省をどのように活かしているか、またプレイングマネージャーとして活躍しながら若手とどのように接しているかを示してくれています。心理的にはいつまでもカミーユでいたいけど、シャアみたいに振舞わないとなと思い、なかなかできないでいる人向けに一皮むけるヒントになる一冊と思いました。



  • 3位
  • iPhoneアプリ開発塾
    iPhoneアプリ開発塾
    posted with amazlet at 12.12.28
    カワサキ タカシ
    技術評論社
    売り上げランキング: 18,465
    仕事モードで手も頭も動かせばできるんだけど、休みモードだとなかなか手を動かさない系の自分に、頭を使わなくても手を動かすだけでこんなにいろいろ出来るんだと開眼させてくれた一冊です。決して難しい内容が書いてるワケではありません。他にもiOS開発系の本はちょくちょく買ってはいるんですが、そちらの方がいろいろためになることは書いてあることもあります。でも、いつも途中で面倒になりやめちゃってたのが、読みながらワクワクして手を動かさせてくれたのはこの本が初めてでした。



  • 2位
  • だいたいUIの本となれば、ノーマン先生の「誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論」を薦める/られるんですが、アレって概念的な内容が多く、本質を掴むまで結構道のりがあるし、各自の置かれた状況に適用するには遠いと思ってました。こちらはもう少しISOや規格よりの内容から体系的に、どのような実践的なテクニックがあるか、何が良い/悪い進め方かを具体的に教えてくれます。UIですぐに答えが欲しい人(すぐに答えが出ない問題なのに、すぐに答えが出ると思っている人)は、この本がオススメです。



  • 1位
  • ホンダ イノベーションの神髄――独創的な製品はこうつくる
    小林 三郎(元・ホンダ経営企画部長)
    日経BP社
    売り上げランキング: 921
    きっかけは会社内での講演に著者が来られたことです。まったく期待せずに聞きに行ったら、聞いてる最中に涙が溢れてきてしまいました。人の講演で涙したのは初めてです。恐らく、周りに人がいなければ嗚咽を漏らしていたことでしょう。

    世の中のほとんどの人は効率化や改善など”オペレーション”に関する業務に従事していると思います。この本では、残り数%を占める”イノベーション”を開発する方法について、筆者がホンダ内で挑んできた内容、方法論、哲学、想い、すべてをつまびらかに明かしてくれています。自分がモヤモヤと思っていたことを、方法論付きですべてスカッと代弁してれてて胸の支えがスッキリ取れました。

    ハッキリ言って共感できるかは、各人の置かれている状況や問題意識の持ち方にもよると思います。個人的には政治や社会の情勢、自社の有り様から、自分より上の世代に対して「”逃げ切りマインド”しか持っておらず、退職する(もしくは死ぬ)まで企業や日本が持てばよいぐらいにしか思っていない」と無力感でイッパイでした。しかし、1人でもこのように後の日本のことを真剣に考え、”イノベーション”における、自分のやってきたベストプラクティスを若い人たちに真剣に伝えようとしている老人がいるのを知った意味でも、非常に有意義な一冊となりました。自腹で10冊ぐらい購入して、管理職たちの机の上に置いておこうかと思ったほど、すばらしい内容でした。本では口調までは伝わらないので、機会があればぜひ著者の講演を聞いていただきたいですね 🙂

    ツイートツイート

    2012年12月25日のひとりごと。

    今年買ったモノのまとめ2012

    クリスマスですね。今年買ったモノ(Best3)のまとめをして締めたいと思います 🙂



    まず、3代目 AirMac Express(同時デュアルバンド対応)ですね(過去記事)。つい存在を忘れそうになりますが、なんと言っても5GHz帯に対応したおかげで速いです。この空気のような存在が我が家のインフラを下支えしてくれているからこそ、楽しいインターネットライフを満喫できるってことを節目節目に思い出してあげないと。あと、毎度後回しになり4の足あとも聞こえてきますが、せっかく内向きLANポートが付いたので、PS3もそろそろ欲しいなぁ。



    次はWiFi Body Scaleですね(過去記事)。計測->グラフ化までは Wiiバランスボードでも同様のことができますね。でも、電源が乗っただけで入る手軽さ、twitterやfacebookに自動投稿してくれる機能が日々の意識付けにいい刺激となります。個人的には、昨年、今年と痩せてきてしまってるんで、体重の維持に気をつけないと。



    最後はやはり iPhone5ですね(過去記事)。当たり前すぎてランク外にすべきな気もしますが、日々恩恵を受けています。ホント天国の Jobsにありがとうなプロダクトです。アプリは主にFlipboardをHubにして、様々な情報を得ている感じ。キャリアメールがPushで受信できるようになったのも地味にありがたいですけどね。年内には奥さんのdocomoも、MNPでau iPhone5にするつもりです。


    iPad3は残念ながらランク外です。非常に良いプロダクトなんですが、個人的にはMacBook Airを凌ぐことはできませんでした。来年は実家に設置して FaceTime端末として機能する可能性大です…(^^;)。第5世代iPadがiPad2ぐらい薄くなるって噂があるんで、そしたら我が家にあるiPad2/3は買い換えかなと考えてます。


    カメラ関係は、撮影へはチョクチョク行ってるのに、そこまでハードに投資せずに乗りきれたのは今年の良かった点ですね。高くても1万円代のEye-Fiとか。来年もこの調子でハードは押さえ気味で撮影機会への投資を多めに出来ればと思います 🙂





    Eye-Fi Pro X2 16GB Class10
    Eye-Fi Pro X2 16GB Class10
    posted with amazlet at 12.11.17
    Eye-Fi Japan (2012-11-14)
    売り上げランキング: 338



    Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A
    アップル (2012-06-13)
    売り上げランキング: 1351



    Covia ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 WiFi Body Scale twitter連動機能 データ自動記録 WBS01Covia ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 WiFi Body Scale twitter連動機能 データ自動記録 WBS01

    ツイートツイート

    2012年12月02日のひとりごと。

    六義園で撮ってきました


    先月11/28(水)の話ですが、会社帰りに東京駒込の六義園で撮ってきました。



    11月22日(木)~12月9日(日)までライトアップされると言うことで、それを目当てに行きました。場所は山手線にさえ乗れれば、期間中は駒込駅から5分ぐらいの入り口が解放されてたんで都内からはアクセスしやすいです。園自体もそこまで広くなかったんで、2,3時間で池を取り囲んだ順路をグルリとできて満足しました。でも、話によると土日はもの凄く混んでいるそうで平日の空き具合はラッキーでした。一応、三脚禁止区間が設定されているので一脚を購入して用意していきましたが、まぁ遠慮無く三脚でゴニョゴニョしている人もいたり、初めて一脚を使ってみて三脚の偉大さがわかったり、勉強になりました。



    素人ながら、今まで幾つか撮影したつもりですが「紅葉ライトアップ」はキツイ条件の合わせ技という感じがしました。暗所だし、被写体は動くし、三脚使えないから手ブレを抑えるのも大変だし。自分の腕の未熟さを棚に上げて、ついつい新しいレンズやカメラが気になったりするんですが、カメラの周辺アクセサリーを使いこなす技術ってのも大事ですね。寒くなってきましたが、無理しない程度にまた撮りに行きたいと思います 🙂




    SLIK 一脚 SポールII SLIKSポール2
    スリック (2002-02-23)
    売り上げランキング: 193

    ツイートツイート