« | Top | »

2005年12月25日のひとりごと。

M-1グランプリ

見てました。正直、審査員にかなり左右される感じですね。あと、審査員以外にタレントを観戦させているワリに点数に絡まないのもなんだか。ウンチク語るワリには、おもしろさと連動されてなくて、点数に反映されない不思議さも例年通り。ま、出ることが来年の活躍へ繋がると思えば、それほど目くじら立てて点数に異を唱える必要もないんかな。個人的には、麒麟の評価がちょっと低かったのが不満。あと、笑い飯はどうも好きにはなれないので、最後の最後で優勝させなかったのは○。南海キャンディーズは前評判が高すぎて(しずちゃんのキャラばかりが評価されてて)不満でしたが、よく出来てたんじゃないでしょうか。評価は低かったですが、彼らはここの点数とはすでに違う次元で茶の間に受け入れられているんで良いかな。ちょっと山ちゃんの評価が低くてかわいそうなところもありますけどね。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.