« | Top | »

2006年01月22日のひとりごと。

録画してた輪舞曲(ロンド) − RONDO −を見ました・・・。うーん、竹野内の潜入捜査官役というところだけ見てると「インファナル・アフェア」のパクリ感が漂いまくってます。似たようなシーンも所々見られましたね。見所はチェ・ジウだけですかねぇ。もこみちや市川さんは妙に安っぽいし、(ジョン・ウーを意識した?)画面転換や無駄なフラッシュが多くて見づらいです。HITした映画の要素をがんばって取り入れたんでしょうけど、正直ストーリーの大筋は面白くない。でも、チェ・ジウには引き込まれるが少なくないです。ひとまず、チェ・ジウ目当てだけで見続けてみることにします。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.