« | Top | »

2006年02月04日のひとりごと。

感動した

東レ・パン・パシフィック・オープン準決勝見ました。昨日、Yahoo!でヒンギスvsシャラポワのカードってことを知った途端、期待かなり大。そのときは、現役からかなり離れてたヒンギスが不利と思ってましたが、試合を見始めると完全に考え方が逆転。やっぱヒンギス、テニスうまいわー。

シャラポワはテニスがうまいというよりは、サーブとショットのパワー&スピードで圧倒する戦法。それに対して、ヒンギスはサーブ後の内容がとても良い。シャラポワも完全に鼻をへし折られた感じですね。ホント、サマンサ・タバサ言うてる場合じゃないですよ。ヒンギスには明日も頑張って貰って、優勝。シャラポワにはこれでもう一歩成長してくれることを期待。自分のテニスを完全に否定されたわけですからね。それにしても、ヒンギスのテニスは全盛期より成熟したんじゃないでしょうかね。ブランクなんて全然感じられない試合でした。いや、ホント良かった。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.