« | Top | »

2005年04月05日のひとりごと。

歴史問題

で、韓国・中国の皆さんが怒ってらっしゃるようです。
わたくしからすりゃ「そりゃそうや」ってな感じです。
ま、日本はきちっとした形で誠意を尽くして謝って
(時の宮沢総理が謝ったようですが、ちゃんと謝ったのかな?個人的見解?
気が済んでおられないですよね)、個別の賠償金は勘弁してもらう。
その代わり、国対国の援助や相互協力は怠らない。

教科書には、あったことを素直に載せて、負の歴史も学べるようにする。
実際に授業で取り上げる取り上げないは別として、載ってたら読むでしょ。
少なくともわたくしは読めるところは全部読んでました。授業は聞いてません
でしたが。とすれば、良いんじゃないでしょうか。光輝かしい歴史ばかり載せると、
自分がやったことばかりと勘違いして、また負の歴史を繰り返し兼ねません。
失敗からも、先人の知恵を学びましょう。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.