« | Top | »

2007年05月20日のひとりごと。

ちょっと違うような気が…

「もう我慢の限界だ」 フリーター労組がデモ、福岡で


クマさんも触れているが、努力の方向がちょっと違うような気が…。元からそういうリスクを負って働くのが、フリーターって言うんじゃないかと。定めた基準を著しく下回るような給与や権利の侵害されてるんなら怒ってもしかたないと思うけど、そうじゃないなら職場を移る権利はあるワケやし。


正社員になりたいなら、なる努力をすれば今は比較的報われやすいんじゃないんかなーと思います。かつての就職氷河期にフリーターになることを余儀なくされた人は確かに不運だと思うし同情します。わたくしも思いっきりその世代やし。けど、フリーターとして腐らず経験をちゃんと積んでれば、今は正社員として採用してくれる会社も多いでしょう。むしろ仕事のできる中途社員なんて、教育費いらないしWelcomeじゃないかと。まともな努力をして、それでもなれないのなら話は解るんですが、フリーターのままいろんな権利を得ようとするなら、そりゃ『フリーターとは』ってところから見直す必要があるかと。『正社員』という言葉でくくって、その人たち皆が憧れの生活してるような錯覚で見てると、ちょっと違うような気もします。正社員と言ってもピンキリですし。


例えば、誰もが憧れるような大企業で、今は何の苦労も無く正社員をしてるように見える人でも、やっぱり子供の頃には人一倍遊ばず努力してたりします(自分ではそう思ってなかったり、言わなかったり、自分の意思と違うとしても)。元々、何の努力もせずに何でも手に入る人なんて、ほとんどいないんやから、結局は人生どこで苦労するかだけの話だと思いますよ。先に短く苦労するか、後に長く苦労するか…ね。

ツイートツイート

Trackback URL

Comment & Trackback

アレも欲しい、コレも欲しい、でも犠牲は努力は最小限で、ってことよね。
正直、正社員になったらなったで、またなんか別の理由でイチャモンつけるんじゃないかと思ってしまう。しかもこーゆーのに限って自分の欠点を指摘されると逆ギレしたりするし。
田舎で野菜でも育ててこいっつーの。

> あろちん

さすがに「田舎で野菜を…」ってのは言い過ぎかもしれんけど、この人たちを温かい視線で見守ることはあんまできんよなー。視野が狭いと言うか、本気で幸せになりたいのにうまく行かんのなら、多少時間掛かってでも別のアプローチをとるとかねぇ。

ま、タイムリープできるなら、昔の自分にも言いたいけどね 😛

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>