« | Top | »

2006年09月29日のひとりごと。

戸塚

新天地が決定。

ただし受け入れ準備が間に合わないということで、10日から。地理的には非常に好条件。計算によると、Door To Doorで45分以内(18+12+15)。実際の時間も、まぁこんなとこでしょ。タルい社内を以外でも良いと言ってたらウマイ具合にこうなったというところ。業務内容も当たり。そこそこやる気の出るお仕事みたいです。最近外から帰ってきたばかりですが、周りを見渡しても・・・な違和感。利益を上げずしてココに居続けるには、自分も無能の仲間入りするか、精神を病むか、どちらかしかありえません。


ちなみにですが、ウチのとこでは資格やなんかを取ると昇格していく仕組みです。実際の仕事のできる/できないに関わらず。そして、リーマンである限り(分不相応だとしても)人には、給料を得たい・偉くなりたいという欲求が少なからずあります。

そんな中、上記の人たちは自然と自習時間が多くあります。さらにゴマする人も近くに居てます。よって昇格も日々の業務を頑張ってる人より早かったりします。でも、実際現場では使えない。そんな人が管理者という名目で上に立っても、本人たちはすぐオーバーフローで雲隠れ、下にはシワ寄せ、両者ともまったく良いことがありません。

仕組みだけで評価すると、システムの構造的欠陥により、お互い不幸な結果を生む気がしてなりません。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.