« | Top | »

2005年04月08日のひとりごと。

想い

『どういうものが求められてるかマーケティングして、いろんなところの情報集めて、
妥当性を検証して・・・。』

確かに結構なんですけど、今、大勝ちしてる会社や人たちが、初めからそんなに
計算に計算して、イケルという確証があって、大勝ちしたと思ってるんですかね?
それよりも「こういうものが作りたい」「こんなのが欲しい」「これで世界を変えるんだ」
という強い想いで、むしろ細かい計算なんかせずに作ってて、フトした瞬間に時代に
あったモノができて、うまくブレイクした。ってほうが多いんじゃないでしょうか。
そして、大勝ちしたいならそういう文化・提案できて聞いて貰える空気を上が持つ
必要あるんじゃないですかね?

何言っても「それやって、みんな買ってくれるの?、売れるの?、妥当性は?」
「みんなの意見を全部聞くわけには行かない」って。
それで『大勝ちしたい』なんて、そっちの方がよっぽど「それで大勝ちできる可能性
あると思ってるの?」って感じですけどね。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.