« | Top | »

2006年06月09日のひとりごと。

バグ

ソフト作ってるとバグはツキモノ(本当はツキモノであって欲しくない)なんですが、まぁわたくしがやってる携帯なんか、いくら重大なソフトバグといってもせいぜいリセットやユーザー情報の消失(いや極めて重大ですが)で人の生死には、まぁ関わってきません。その点で言えば、まだ救いがあるかな。

とは言え、恐らく携帯電話のソフト規模の何十分(何百分?)の幾つしかないであろう規模のエレベーター制御ソフトであそこまでやらかすようじゃ、品質うたがうなぁ〜。しかもバグ流出して実際に人死んでんのに、対処悪すぎでしょ。生き死にが掛かってるのに、原因わかるまで使用停止ぐらいのことが何でできんのかねぇ〜。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.