« | Top | »

2007年06月01日のひとりごと。

今更K&R

プログラミング言語C ANSI規格準拠
B.W. カーニハン D.M. リッチー 石田 晴久
共立出版 (1989/06)
売り上げランキング: 39014
おすすめ度の平均: 4.0
4 第1版はバイブルだった
1 日本語訳がひどい
1 読まなくても損はしません
言わずと知れたカーニハン&リッチー(著)の本です。C言語ではバイブルと呼ばれる書籍の1つ。


いや、ずっと本棚の肥やしになってたんですけど、今更ながら読んでみようかと思って手に取りました。著者はC言語の祖と言われる人なのに、これほど評価が二分するのはなぜなのか。アマゾンのレビューを見れば大体想像は付くんですが、それでも全く読んでないというのは非常にアレかと。


わたくし自身、大学のプログラミングの授業は積極的に受講してませんでした。という事もあり、今思うとなんであれに本代を費やしたのかと後悔すら覚える「初心者向け」と呼ばれる書籍から始め、研究室時代には読みやすく評価の分かれる事の少ない「良書」とされた本ばかり手に取ってたもんです。ということで、初っぱなの挫けをずっと引きずり、むしろ苦手意識を引きずりながら社会人となりました。


今でこそ、仕事で苦労する事はありませんが、こうなってからこそ見えてくるものがあるんじゃないかと思ったわけです。ま、レビューの悪評通りの代物なら、途中挫折は全然ありえるんですが、それでも『バイブル』と称されたぐらいなんで何か得るものがあるんじゃないかと。「あれば良いな〜」ぐらいで読み始めてみます。

ツイートツイート

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>