« | Top | »

2007年03月11日のひとりごと。

Rails on OS X !? – Ruby on Rails、Mac OS X Leopardに搭載へ

Rubyとは
Rubyについては、上を見てもらう事として。


日々ネットしてると、ちらほら見るんですけど、(仕事上)あんま身近で触れる機会も無いんですよね。だいたいC以外の言語を使う機会もほとんどないし、あってもJava程度。『LLも1つぐらい身に付けたいなぁ〜。』なんて思ってPerlの本を手に取ってみても、他の優先順位が高いものに埋もれて読み切れずじまい。


という事で(どういうことだ)、Perl、Python、Rubyの3候補の中からどれか1つ気にしてみようと思案してるところに、『Rails on OS X !? – Ruby on Rails、Mac OS X Leopardに搭載へ』って記事を見つけました(ちょっと古いけど)。たぶん、識者に言わせれば『RailsとRubyとは全然別だよ。』なんて言われそうですが、『Rubyが言語で、Webアプリの作成手順を定型化するものがRails?』程度な知識です。


『組込屋がそんなことやってどうする?』じゃなくて、LLには『みんなの仕事を楽にする仕組みをサクッと作れるかもしれない。』という希望を見い出してます。最近の思いもいろいろ書きたいですが、それはまた別の機会に(^^;)。


Lightweight language magazine―ライトな言語でプログラミングを楽しもう!
IRIコマース&テクノロジー
アスキー (2004/03)
売り上げランキング: 353532

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.