« | Top | »

2006年12月03日のひとりごと。

MacBook Proのインバーターノイズはアップルとしては故障と認識していません

というのが公式見解だそうです。


ジーニアスの言い方に少々『イラッ』としましたが、とりあえず直る直らないは別に、インバーターボードの交換をお願いして預けてきました。今回は前回よりは長そう。にしても、PowerBookでは聞こえなかったインバーターノイズが明らかにほとんどのMacBook Proから発せられてるんで、ロジックボードノイズのようにちゃんとアナウンスして修理対応してほしいところ。なんか部品番号も特にアップデートされてないみたいなんで、直る可能性は薄かもしれませんが、何もしないってのもアレなんでね。


それと、どうもアップルが「不良→修理」と認めない単なる顧客要望の部品交換だと、銀座から自宅への本体発送もしてもらえないみたいで、来週また取りに銀座へ行くことになりそうです。。。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.