« | Top | »

2006年01月11日のひとりごと。

所感

まず、Appleに対して、明けましておめでとう(お年玉ありがとう)って感じですね。

今回から採用されたIntel Core Duoでは、すでにIntelから2.16GHzのモノが登場すると発表されているんで、遠くない未来にMacBook Proに載るでしょう。わたくしの買い替えタイミングは、当面2.0GHz到達時としたいと考えています。というのも、Universal Binary化されていない場合は、Rosettaでエミュレートされることになるんでパフォーマンスが云々という話と、些細な(お金で解決できそうな)話としてPCカードスロットが次世代規格になったせいで、ちょっとだけ困りそうというところでしょうか。あと解像度は少し残念ですけど、iSight搭載は見逃せないGoodポイントですね♪

iMacは自分購入としては論外。iBook出ると思ったのになぁ。Appleの捉え方としては、今のところ、G5(Dual Core) > Intel Core Duo > G4という考えのようなので、iBookに先に載せちゃうのはさすがにマズかろうといったところでしょうか。パフォーマンス良くて、13.3inchワイドのiBookが来年中に出るなら、これも購入候補として挙がってきますね。嬉しい悩みだ。

iLife’06は買っても良いけど、とりあえずMacBook Proを来年度買いそうだし、iLfeアプリケーションってほとんど使ってないんでパス。

iPod Radio Remoteは、iPod買い替えのタイミングで購入予定。っていうか、アクセサリーに黒は登場しないんでしょうかね。次に容量アップしたときに黒iPod買うつもりだったんで、今回ぐらいからアクセサリーも黒が出てくれたらなぁと思ってたのに。残念です。白iPodと白リモコンにして、ヘッドフォンだけ黒かなぁ。

iPod Radio Remoteから考えて、やっぱりDockコネクタに周辺機器を集約させるための、リモコン端子排除でしたね。DockコネクタからはiPodの全コントロール系を操れる。となれば、Bluetoothリモコンもそのうち・・・と考えるのは欲張りでしょうか。現状からは技術的には全然可能と思います。となれば、携帯電話みたいなBluetooth機器からiPodを操作するなんてのも夢じゃないですよ。あ、アプリ(例えばBREW)などで勝手にリモコンアプリを作っちゃうのも良いですね。携帯屋の血が・・・。案として、DockコネクタにBluetoothアダプタを装着。イヤフォン側はiPod Radio Remoteのリモコン以上のような感じでBluetoothアダプタを兼ねたモノを採用する。こうすれば、iPod< ->イヤフォン間はフリーになる。イヤフォン側のリモコンで音量調節などもできるけど、携帯電話等のBluetooth機器でもって、iPodへアクセスし選曲なども可能にしてしまう。ちょっと可能性を考えると、ワクワクしてきました(^-^)。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.