« | Top | »

2005年10月28日のひとりごと。

何がすばらしいか

新しいPowerBookの何がすばらしいかというと、やっぱり液晶でしょう。解像度が上がったことでA4サイズぐらいの文書なら縦に2ページ並べることができます。あと明るくなって(これは前のPowerBookが3年も現役で使ってたからか?)コントラストもクッキリになってるんですかね?Mac OS X特有の文字の滲み(アンチエイリアス)を余り感じません。Tiモデルの廃熱は底面から、Alモデルは上面からもと聞いてたんで正直パームレストの熱さを気にしてたんですけど、これもまったく問題なし。ファンなんて回ってるんでしょうかね。無音に近いですよ。

キーボードは好みですかね、非常に打感が軽〜いです。キートップもボディも全体的にスベスベしてて、これはなれるまでオッカナビックリですかね。キートップは剥げないんかなとか、シッカリ持たないと手を滑らせて落としそうとかね。で、TiモデルからAlモデルに変わったことで、ようやくiSightとのミスマッチも解消されました。気になる点は、たまぁ〜にAirMacの受信感度が落ちること。なんででしょうね、Alの方が受信感度良いって聞いてたんですけど急にダメになることがあります。この辺は要観察です。

ツイートツイート

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.